若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

フランスワーホリビザ申請(2019年に取得済みのパン職人が紹介する)ガイド

ボンジュール!

若手ブーランジェのタカです。

 

2019年にフランスワーキングホリデービザを一発で取得したブーランジェ(パン職人)が、

 

申請までの流れとそれぞれの内容、気を付けたほうが良いと思ったことを、実体験を交えて紹介します。

 

フランスにパン・お菓子・料理の修行をしに行きたいと考えている人、これからフランスワーホリビザを申請しようと思っている人は必見です!!!

 

申請までの流れ

まず出国日を明確にしておきましょう!

(僕は2019年4月1日出発予定で計画を立てました。)

 

僕の場合は、出国前の1か月は東京を離れて実家で過ごす予定だったので、早め早めに動いています。

(3月は東京を離れる予定で、2月中に申請を終わらせたかった。)

なので、皆さんが参考にする場合、1月遅れの日程で考えてください。


働きながらでの準備でしたが、順番にやっていけば、あっという間に終わります。

 

  1. パスポートの更新     1月11日
  2. 保険の加入        1月12日
  3. 航空券の手配       1月20日
  4. 大使館への来館予約    2月4日
  5. 計画書・履歴書の作成   2月4日
  6. 申請動機作文       2月7日
  7. ビザ申請書        2月7日
  8. 宣誓書          2月7日
  9. 健康診断・残高証明書   2月15日
  10. 大使館で申請       2月20日

 

 

  1、パスポートの更新

 まずはここから始めましょう!

 

www.breadsweets.work

 

2.保険の加入

安さで選ぶなら、グローブパートナーです。

 

www.breadsweets.work

 

3.航空券の手配

 スカイスキャナーで格安航空券をGET!

 

www.breadsweets.work

 

4.大使館への来館予約

ウェブサイトから予約できます。

 

www.breadsweets.work

 

5.計画書・履歴書の作成

日本語、英語、フランス語。

あなたはどれで書きますか?

 

www.breadsweets.work

 

6.申請動機作文

自分の書きやすいテーマで書こう!

 

www.breadsweets.work

 

7.ビザ申請書

書き忘れのないように何度も確認!

 

www.breadsweets.work

 

8.宣誓書

3分で終わります。

 

www.breadsweets.work

 

9.健康診断・残高証明書

発行が早すぎてもだめですが、時間とお金がかかるので注意!

 

www.breadsweets.work

 

10.大使館で申請

いよいよ最後。

忘れ物の無いように!

 

www.breadsweets.work

 

おまけ(必要な書類について)

フランス大使館のサイトから印刷して記入する書類は、最初に必要なものすべて印刷すると、後が楽です。

 

僕は下書き用と清書用で、2枚印刷しました(*‘ω‘ *)

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村