若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

フランスワーホリビザ取得~海外保険の加入~

ボンジュール!

若手ブーランジェのタカです。

 

 

フランスワーホリビザを取得するにあたり、海外保険は必ず加入しなければいけません。

*クレジットカードの付帯保険では、申請に通らないので気を付けましょう!

 

海外保険を選択するうえで僕が重視したのは価格です!

そして見つけたのが、最低限必要な保険が揃っている&価格が安い、グローブパートナーでした!

 

 

 

 

どんな保険を選んだのか

f:id:breadsweets:20200930053406j:image

 

僕が選んだのはグローブパートナーという会社です。

理由は…

とにかく安いから!(笑)

 

安いですが、保険内容はしっかりしています。

他の保険にはあまりない、歯の治療にも対応しています。

 

日本の保険ですと20万前後が普通ですが、グローブパートナーだと7万円で済みます。

低賃金なブーランジェは、安さに弱いのです( ;∀;)

 

 申し込みをする際の注意点

f:id:breadsweets:20200930053442j:image

 

保険の期間ですが、出国日から1年間にします。

 

例えば、

4月1日に出国するけど、フランスに到着するのは2日。

という場合は、4月1日から保険が適応されるように申し込みます。

 

これから先、ほかの書類にも出国日を記入していく事があります。

その際に、出国日は必ず統一させてください!

 

書類によって出国日がちがうなんてことにならないよう、気を付けましょう。

 

申し込みが完了したら忘れずにする事!

f:id:breadsweets:20200930053508j:image

 

japandesk@assets.fr

に原本を郵送してほしいとメールしましょう。

 

返ってきたメールの返信内容に従って必要事項を記入すれば終了です。

僕はもちろん無料の通常郵便でお願いしましたが、3日後には届いたので、あまりの速さに驚きました(´・ω・`)

 

まとめ

f:id:breadsweets:20200930053319j:image

 

出費を安く抑えたいなら、グローブパートナーがおすすめです。

価格も安いうえに、フランスワーホリのための保険といっても過言ではなく、フランスワーホリビザを取得する多くの人が利用しているので、向こうも事情が分かっています。

 

ビザ申請には保険の原本が必要になります。

郵送で最低3日はかかるので、計画的に行動するようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村