若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

ヴェルサイユ宮殿に無料で入る(25歳以下のEU在住者)

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

今回はヴェルサイユ宮殿を無料で観光する方法です。

 

 

行き方

僕はエッフェル塔発のシャトルバスで行きました。

 

ちょうど、O’bon paris のサイトで割引クーポンがあったので使用しました。

ヴェルサイユ宮殿ーONE NATION 往復バス | O'Bon Paris | Easy to be Parisian

なんと

往復24€が無料になります!

さらに、このシャトルバスはONE NATIONという、

ヴェルサイユ宮殿の近くにあるアウトレットモールにもいく事ができます。

 

なので、ヴェルサイユ宮殿観光→ONE NATIONで買い物ということも可能です。

 

このバスが、エッフェル塔下の川沿いに停まります。

f:id:breadsweets:20190721044921p:image

*注意

このシャトルバスの予約サイトでは

パリ→ヴェルサイユ宮殿→パリ

という選択肢が無く

パリ→ヴェルサイユ宮殿→ONE NATION→パリ

というチケットを買うことになります。

 

ですが、バスの運転手に説明すれば、変更が可能でした。

時刻表はこのようになっています。

 

f:id:breadsweets:20190721044953j:image

 

おそらく、予約状況によって動いていない便もあるので、運転手さんに確認してみましょう。

 

今回僕は

パリ→ヴェルサイユ宮殿→ONE NATION→パリ

 7:45発   14:15発  17:30発

というチケットを予約しましたが、

パリ→ヴェルサイユ宮殿→パリ

 7:45発   15:15発

というプランに変更しました。

シャトルバスなので、空きさえあれば変更可能という事だと思います。

 

着いてから

宮殿のある敷地に入る前の柵で持ち物検査がありました。

カバンの中身を見せる簡単な物でした。

 

敷地に入ってから

左手にある、黄色い四角に黒くAと書かれている所が入り口になります。

2つ通路がありますが、左手は時間指定のチケットを予約した人用なので、間違えて並ばないようにしましょう。

 

f:id:breadsweets:20190721044424j:image

 

右手にはBの入り口がありますが、おそらくそちらは団体専用です。

 

僕が行った時間は金曜日の9:30頃でしたが、大勢並んでいて1時間くらい待ちました。

でも、宮殿を出た後に見ると12:00過ぎからは列がほとんど無くなっていました(´;ω;`)

おそらく、9:00前なら列ができる前でそこから2~3時間は混んで、その列が無くなれば、まばらになるのだと思いました。

 

宮殿内入り口

チケットの確認と持ち物検査(機械に通す)があります。

 

ルーヴル美術館と同様に

チケットを確認してくれるお姉さんにパスポートのビザのページを見せて、無事に入場できました。

 

宮殿内

絵の展示がたくさんあって、美術館の様でした。

鏡の回廊はとてもきれいでした(*^-^*)

 

f:id:breadsweets:20190721044544j:image
f:id:breadsweets:20190721044547j:image

 

庭園(花園)

宮殿から出て右手に行くと庭園の入り口になります。

 

f:id:breadsweets:20190721044621j:image

 

今回はイベントがある曜日で有料だったので、入りませんでした。

 

まとめ

25歳以下のEU在住者は無料で入れます。

パスポートだけ、忘れないようにしましょう。

ヴェルサイユ宮殿の近くには、マルシェや日本人の経営しているパン屋さんがあります。行かれた際は、立ち寄ってみてください。

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村