若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

フランス国鉄(SNCF)を使って、フランスの地方へ行く方法

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

今回は、フランス国鉄(SNCF)を使って、パリの外へ行く方法を紹介します。

 

僕は先日、バカンスを利用してノルマンディー地方にあるサンローという地域に行きました。

その際のチケットの予約から、当日の流れも含めて解説します。

 

 

 

アプリをダウンロードして、登録をする

まずはSNCFのアプリをダウンロードしましょう。

 

OUI.sncf : Train et Bus

OUI.sncf : Train et Bus

  • OUI.sncf
  • 旅行
  • 無料

 

アプリであれば、紙のチケットを印刷する必要がなく、管理がしやすいです。

 

チケットを購入する

アプリの登録が終わったら、さっそくチケットを買います。

まず出発地、目的地を入力します。

次に日にち、時間、人数などを入力しましょう。

入力後、Rechercherをクリック。

f:id:breadsweets:20190827024643j:image

 

いくつか候補が出てきます。

到着までにかかる時間、乗り換え回数、値段をみて、

自分に合ったチケットを選びましょう。


f:id:breadsweets:20190827024626p:image 

 

クリックすると、このように大まかな予定が表示されます。


f:id:breadsweets:20190827024659p:image

 

座席の指定をします。

おそらく希望であって、必ずしその席になるわけでは無いと思います。


f:id:breadsweets:20190827024632j:image

 

当日の流れ

当日は余裕をもって移動する事をお勧めします。

慣れている方は大丈夫ですが、初めての場合は何が起こるかわかりません(;^ω^)

 

電光掲示板で自分の乗る列車の時間・ホームを確認する

大きな駅ではこのような電光掲示板があり、予定が表示されています。
f:id:breadsweets:20190827030202j:image
f:id:breadsweets:20190827030216j:image

列車に乗る

改札機がある場合は、アプリでQRコードを表示して通ります。

ただ、無いところも多く、その場合は列車が出発してから駅員さんがチケットの確認をしに来ます。

なので改札が無い場合はそのまま列車に乗り込みましょう。

自分のチケットを見て、号車と席番号を確認して座ります。

席番号は規則的ではないのか、隣同士の席なのに連番ではありませんでした。

そこは日本と少し違うので気を付けましょう。


f:id:breadsweets:20190827030213j:image

列車の号車は、車体には書かれておらず、紙で貼られていました(;^ω^)
f:id:breadsweets:20190827030158j:imagef:id:breadsweets:20190827030207j:image

 

まとめ

SNCFのアプリに登録すれば、簡単にチケットを買うことができます。

日本とは違う点がいくつかあるので、最初は戸惑うこともあると思いますが、一度経験してしまえば簡単だなと思いました。

みなさんもパリ観光だけでなく、SNCFを使ってフランスの地方へ行ってみてください(*'ω'*)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村