若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

有名店のマカロン食べ比べ。ピエールエルメとラデュレ。

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

フランスのお菓子といえばマカロン!

ということで、

今回はマカロンが有名なお店を2つ回って食べ比べてみました。

 

具体的な違いは下に書きますが、どちらのお店のマカロンも

「今まで食べたことのあるマカロンは何だったんだ( ゚Д゚)」

となる美味しさでした。

僕の知っている、歯にまとわりつく、ただ甘いだけのお菓子じゃなかったです!

 

 

ピエールエルメとラデュレについて

f:id:breadsweets:20191229031020j:image

ラデュレは現在、一般的にマカロンと呼ばれている”マカロン・パリジャン”を生み出した、マカロンの生みの親です。

伝統のレシピは今も変わらず守られているそう…

 

そしてピエールエルメは、現在「パティスリー界のピカソ」と言われているピエール・エルメ氏が

ラデュレの副社長を経て、ピエールエルメを創業したそうです。

 

つまりラデュレのマカロンは昔から変わらず、人々に愛されているトラディショナルなマカロン。

ピエールエルメのマカロンは革新的に進化させたマカロン。

 

という感じでしょうか(;^ω^)

 

お店の場所

今回僕が行った店舗は2店舗とも、マレ地区にあります。

2店舗の距離は歩いて3分もかかりません!

f:id:breadsweets:20191229024259j:image

食べ比べ!

ラデュレのマカロンは外側のカリカリが強めで、
ピエールエルメのマカロンは外のカリッとした食感がありながら、中がちゃんとフワッと柔らかく、口どけが良い=香りも良かったです。
個人的にはピエールエルメのマカロンが好みでした。

 

まとめ

皆さんもフランスに来た際は是非マカロンを食べてみて下さい。

食べ比べると、発見があって面白いです(*^_^*)

 

 
今回僕が行った2店舗とも、以前紹介したフランスのマルシェ、Marche des Enfants-Rouges(マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ)から歩いてすぐの所にお店があります。
近くを訪れた際は、是非立ち寄ってみて下さい(*^-^*)

 

www.breadsweets.work

 

 


 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村