若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

お家でパン作り、おすすめの理由。

趣味で10年以上、仕事で5年パン作りをしている僕がパン作りをおすすめする理由を4つご紹介します。

 

美味しいものが好き。

趣味を探している。

休日にすることが無い。

 

そんな人は、自宅でパン作り始めてみませんか?

 

 

 

捏ねる作業でストレス発散!

https://1.bp.blogspot.com/-7Q_lkRH0sjk/XVKfvfMz_aI/AAAAAAABUEM/6WUX2fjFuu4Yi2tcco5Mzf_JkaO4tt11QCLcBGAs/s1600/cooking_bowl_koneru_white.png

日頃溜まっているストレスを、この作業にすべてぶつけます(笑)

機械を使わずに手でこねる場合、20分程捏ね続けるのでいい運動にもなります。

  • 気に入らない上司の顔
  • 最近あった嫌なこと
  • 人生への疲れ

などなど、すべてこの作業にぶつけましょう(*‘ω‘ *)

ぶつけたストレスと比例して、良い生地ができます。

f:id:breadsweets:20200402172935j:image

本当ですよ!

 

ストレス発散と同時に、良い生地ができた時には素晴らしい達成感を得ることができます!

 

焼き立てパンが食べられる!

f:id:breadsweets:20200402175542j:image

どんなパンでも焼きたての美味しさは格別です!

それを食べることができるのは、作った人のみに与えられる特権ですね。

 

苦労して作ったパンを焼きたてのうちに食べる幸せ、一度体験したら病みつきになりますよ(゚∀゚)

 周りから一目置かれる人になれる!

趣味で 
  • 料理
  • お菓子作り

という人は少なくないと思いますが、

  • パン作り

という人はなかなかいませんよね。

 

「家でパン作ってるの!?」

 

周りから一目置かれます

 

実際に僕が経験しているので間違いありません(笑)

 時間の使い方が上手になる!

https://1.bp.blogspot.com/-y7wIbfu_9dM/Wn1aZyfztJI/AAAAAAABKUs/LCzZGco8M3k67FoJgO6w08BQqWoFCK8-QCLcBGAs/s400/tenchou_shift_woman.png

パン作りにかかる時間は平均3時間です。

長いと思われるかもしれませんが、そのほとんどの時間が「発酵」にかかる時間であって、待つ時間でもあります。

 

その待ち時間で僕はいつも

  • 読書やゲーム
  • テレビ
  • 勉強
  • 睡眠
  • 料理
  • 運動

をしています。

 

ただぼーっと待つだけではなく、発酵時間やそのあとの作業を踏まえて

1日の工程を頭の中に作るようにすることで、時間の使い方がうまく(工夫できるように)なります。

 

 

さらに、例えば合間時間にフランス語の勉強をすれば、

 

「パンを作っていたら、フランス語が上達する。」

又は

「フランス語の勉強をしていたら、パンが焼ける。」

 

という事です!

凄いと思いませんか!?

 

まとめ

「パン作りをしながら、ほかの事(家事や勉強、スポーツなど)ができる」ということは

「パン作りは生活の合間ですることができる」という事でもあります。

 

難しいと思い込まずに、まずは実際に作ってみて下さい!

 

考えるより、動け!

 

です(笑)

 

パン作りを生活の一部にいれると、食への関心を持つ事ができ、生活の質が上がりますよ。

食べる事=生きる事

美味しいパンを作って食べる、そんな生活を始めてみませんか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村