若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

お家でパン作り、スケッパーのおすすめ。

パン作りで必要な道具に,

パン生地を分割する際に使うスケッパー(カード・ドレッジ・スクレッパー)があります。

 

スケッパーはステンレス製、樹脂製、プラスチック製といったいくつかの種類があります。

パン屋さんではステンレス製を重宝していますが、

家庭の場合は樹脂製・プラスチック製の物がおすすめです!

 

 

スケッパーの種類

ステンレス製

 

パン屋さんでよく使われているスケッパーです。

切れ味が良く、パンの分割に最適ですが、切る以外の用途がありません。

 

分割を100個もするならあった方が良いですが、家庭で100個も分割する機会はなかなか無いですよね(-_-;)

 

樹脂製

 

これらは「ドレッジ」や「カード」と呼ばれることが多いです。

 パン生地を切るだけでなく、曲線の方は柔らかさがあるので

  • ボールに残った生地を綺麗にこそぎ取る
  • 生地をすくう
  • クリームなどをならす
  • こし器で芋などをこす
  • 台の掃除にも使える

などなど、用途がとても広いです。

 プラスチック製

 

樹脂製の物と同じ用途で使えます。

硬さが、ステンレスと樹脂の間くらいの硬さで、

樹脂製の物より硬くて軽いので、切る・削り取る作業はこちらの方がやりやすいです。

 

 まとめ

分割する量が少ない家庭でのパン作りにステンレス製のスケッパーは必要ありません。

 

僕が一番おすすめなのは、プラスチック製のMATFERの耐熱スケッパーです。

フランス製の商品でプロの現場でも愛用されている事が多いです。

 家庭でのパン作りでしたら、分割も充分できます。

 

これ一つでパン作りにもお菓子作りにも大活躍します。

しかも、値段が安いので買いやすいです(*'ω'*)

 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村