若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

KLEMAN(クレマン)の革靴をフランスで購入してみた。

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

僕はスニーカー一足でフランスワーホリに来ました。

1年限定なので十分かと思いましたが

「せっかくならフランスでオシャレな革靴を買いたい」と思い、

今回メイドインフランスの革靴を現地フランスで購入したのでご紹介します。

 

ポイントを押さえておけば、買うのは難しくありませんでした!

満足のいく商品を、日本よりもお得に購入できたので、良かったです(*^^*)

 

 

なぜKLEMANにしたか

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Proud to collaborate with @knickerbocker #kleman #workwear #nyc #madeinfrance #shoes

KLEMAN(@kleman_france)がシェアした投稿 -

 

「フランス 革靴」

でYouTube検索したときに、kinokoさんという女性ユーチューバーが紹介していたのを見たのがきっかけです。

 

  • 価格が安い
  • フランス産
  • 雨に強い
  • オシャレ

ということで、革靴初心者の僕にぴったりだと思ったので、KLEMANの革靴を買うことに決めました。

 

取扱店

KLEMANのホームページから、取り扱っているお店を検索します。

↓↓↓

kleman-france.com

 

パリ市内に数店舗ありました。

 

今回僕が行ったお店がこちらです。

 ↓↓↓

www.frenchtrotters.fr

 

とてもセンスのいいセレクトショップで男性物、女性物、生活雑貨など

様々なブランドの商品が置いてありました。

お店で

 二階立てで、一回に女性物。

二階に男性物、女性物、生活雑貨がありました。

 

買うものは決まっていたので、店員さんに

「この靴を買いたい」

と写真を見せて案内してもらいました。

 

サイズを事前に調べるのを忘れていたのですが、店員さんが僕が履いているスニーカーを見て、合いそうなサイズを出してくれました。

 

試しに履いてみるとぴったり!

さすがぁ(*'ω'*)

価格

 税込みで140€でした。

日本で買うと2万円するので、3000円ほどお得なのかなと思います(*^^*)

 

支払い時に店員さんが

「アナタノオナマエハ?」

と日本語で話しかけてくれて驚きました(笑)

 

嬉しかったです。

 

サイズ

日本とはサイズの表記が違う(cmじゃない)ので気を付けましょう。

また、そのサイズ表記に従ってもブランドや靴によってぴったりなサイズは変わるので難しい所です。

 

僕の場合、普段はいているスニーカーの表記は44.5なのに、ぴったりな革靴のサイズは43でした(;^ω^)

 

試し履きをするのが確実ですし、もしできない場合は

他の人のレビューなどを見て、事前によく調べておきましょう。

 

詳しく書かれている方がいたので、こちらのサイトを参考にしてください。

↓↓↓

france-monogatari.com

 

まとめ

流れ的には

  1. 買いたい靴を決める。
  2. なんというブランドの、どの種類なのか調べておく。
  3. 他の購入者のレビュー検索をして、大体のサイズ予想をしておく。
  4. 欲しい商品を取り扱っているお店を探す。
  5. お店に行って試し履きする。
  6. 購入

になります。

 

サイズだけは気を付けるようにしましょう!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村