若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

フランス在住の男が紹介する、フランスの化粧品で鼻の角栓を改善する方法

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

フランスには有名な化粧品が沢山あり、日本と比べてとても安く購入することができます。

それを活用した、自分流の鼻の角栓を改善する方法と使っている化粧品を紹介します。

 

f:id:breadsweets:20200828233250j:image

 

 

自分の症状

一時期、鼻パックを乱用して毛穴が広がったタイプです。

何もしないと、白い角栓がたまって、見た目でぼつぼつなのが確認できるほどでした(;^ω^)

指で触るとざらざらしていて、鼻パックや爪で押し出したりするとその時は綺麗に見えますが、1日や2日ですぐに元に戻る状態でした。

 

自分は鼻に油がたまりやすいタイプなんだと思います(;^ω^)

 

改善法

僕の場合、溜まった汗や汚れを掃除する「夜の洗顔」方法を変える必要がありました。

今まではお湯で洗うだけだったり、体を洗うついでに顔も洗っていました。

これだと、十分に鼻の汚れを落とせませんでした( ;∀;)

 

今はオイルで鼻の油を柔らかくしてから、洗顔(+クレイパック)するようにしています。

 

改善後の経過

毎日のオイル+洗顔+(週に二回のクレイパック)をするようになってから3か月ほどたちますが、

鼻の汚れ(角栓)は確実に目立たなくなりました。

鼻を触った時の手触りも常につるつるです(*'ω'*)

 

ですが、今のところ毛穴がふさがったわけではなく、近くで見るとぼつぼつはあります( ;∀;)

一度広がった毛穴はなかなか戻らないらしいので、今後に期待します。

 

実際の手順

  1. オイルを鼻に塗って2,3分放置する。(こする必要はありません)
  2. 鼻のオイルに水を少量ずつなじませて乳化させてオイルを落とす。
  3. クレイパックを指で円を描くように塗り、5~10分放置する(この工程は週に多くて2回)
  4. クレイパックをぬるま湯で流し、洗顔料を使って洗顔。
  5. 保湿

 

*工程3のクレイパックは週に1,2回のみにしています。

 

今まで

・オイルのみ

・クレイパックのみ

で角栓対策をしていたのですが、どちらも思ったような効果がなく、この方法に行きつきました。

 

注意点は

クレイパックの際に乾燥させすぎないことです。

僕はお風呂に入りながらやって乾燥を防いでいますが、

どうしても乾燥してしまう場合は、放置する時間を短くして洗い流した方がいいです。

 

使っている化粧品紹介

すべてフランスで購入したものです。

 

クレンジングオイル

鼻にしか使わないのでこれ一つで半年以上持ちそうです。

 

クレイパック

肌のタイプによって4種類から選べます。

僕はすべての肌に適したホワイトと

オイリー肌・混合肌に合わせたグリーンを交互に使用しています。

 

 

洗顔料

特にこだわりはありませんが、これを使っています。

 

化粧水

今まではボトルの化粧水を使っていましたが、スプレータイプを使い始めてからは、こっちの方が楽で使いやすいので愛用しています。

思った以上に減りが遅いです!

 

クリーム

フランスには日本のような乳液が少なくて、探すのに苦労しました(;^ω^)

良し悪しは解りませんが、問題なく使ってます(笑)

 

 まとめ

フランスの化粧品はどれも品質が良く、日本人の肌にも適していると感じます。

日本で買うと、少し高いかもしれませんが、それだけの価値はあるはずです!

 

角栓の全くない綺麗な鼻を目指して、一緒に頑張りましょう!

 

 </pにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村