若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

パリから1泊2日で行く、ボルドー旅行

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

今回はパリから1泊2日のボルドー旅行へ行ってきました。

おすすめの観光スポットと旅行の感想を紹介します。

 

 

1日目

1日目はシティパスを利用して、ボルドー中心部の観光です。

パリ出発

マシー駅発のOUIGOでボルドーへ向かいます。

マシー駅まではパリ中心部からたしか3.6€かかりました。

 

ボルドー到着→観光案内所へ

Google マップ

シティパスを購入するために、駅から歩いて観光案内所まで行きました。

川沿いに進めば迷うこともありませんし、景色もよく、

途中にはフォトスポットで有名なブルス広場があります。

f:id:breadsweets:20191005174124j:image観光案内所でシティパスを購入

29€でした。

マルセイユの時と同様にパスの説明書もついてくるので、観光する際に便利です。

しかし、フランス語と英語でしか書かれていません(;^ω^)

f:id:breadsweets:20191005174205j:imageトラムに乗ってシテデュヴァンへ移動

Google マップ

12時以降は追加で5€かかってしまうので、まず初めに行くことにしました。

入り口直ぐのエントランスでパスを提示すると、チケットがもらえます。

このパスでは、F2の常設展と最上階で1グラスのワインの試飲ができます。

f:id:breadsweets:20191005174245j:image

展示物が多すぎて、すべてをゆっくり見ると1日かかるくらいの大容量な内容でした。

僕はあまりワインを飲みませんし、知識も全くない状態での訪問でしたが、

製造方法や香りの識別、ワインにまつわる小話など興味を惹かれるものばかりでした。

 

また、座ってゆっくり映像を見るスペースもいくつかあるので、休みながら飽きずに見学できて、とてもよかったです。

 

ワインの試飲はいくつかの産地から選べるのですが、僕はボルドーの赤ワインにしました。

最上階で景色もよく、外に出ることも可能です。

f:id:breadsweets:20191005174318j:image

トラムで観光案内所までもどり、バスツアーに参加

案内所のカウンターでパスを提示し、ツアーのチケットを受け取る必要があります。

ちょうど出発するタイミングだったので、急いでチケットを受け取り乗車しました。

f:id:breadsweets:20191005174352j:image

このバスツアーは日本語のガイド音声を聞きながら楽しむことができます。

建物の説明やボルドーの歴史などなど、ガイドを聞きながら街を70分ほどかけて回りました。

途中、気持ちよくて寝てしまいました(;^ω^)

 バスツアー中に発見したマルシェへ行って買い物

バスツアー中に、マルシェを発見したので買い物をしに行きました、

パン屋さんでカヌレを買ったり、ぶどうジュースを飲んだり。

f:id:breadsweets:20191005174424j:image

泊まる宿にチェックイン

g.page

今回はここに泊まりました。

8人同室のドミトリーで共同のトイレとシャワーが2つずつありました。

35€とこのタイプにしては少し高めでしたが、

トイレもシャワーも待つことなく使えましたし、バスタオルも用意されていました。

ボルドーの中心街から近いので、夜出歩くのも便利です。

 

ただ、8人も同室ですと他の人が寝ているような早朝と深夜にうるさくできないので、かなり気を使います。

Booking.com

 ホテルに荷物を置いて、夕食へ

トラムに乗ってブルス広場前の、お店が沢山ある所まで出ます。

夕食はここのお店で食べました。

goo.gl

とても雰囲気の良いお店で料理もワインも美味しかったです。

f:id:breadsweets:20191005174508j:image

ただ、やはり一人で食事をしているお客さんは僕だけで、かなり恥ずかしかったです(;^ω^)

周りの人たちは、そんなこと気にしてなかったと思いますが。

デートにぴったりのおしゃれだけど過ごしやすいお店だと思います。

 ブルス広場の夜景を見て歩いてホテルへ

昼間とはまた違った雰囲気でとてきれいでした。

f:id:breadsweets:20191005174536j:image

途中にあったラーメン屋さん。

 

f:id:breadsweets:20191005174613j:image

昼のブルス広場。


f:id:breadsweets:20191005174605j:image

夜のブルス広場。

1日目の感想

今回はボルドーに着く時間が遅く、きつきつのスケジュールでした。

もっと朝早ければ、川沿いのマルシェでゆっくり昼食をとったり、シティパスを利用して観光施設を無料で回ることができました。

 

ブルス広場は是非、昼と夜の2回行ってください。

 

鴨肉、山羊のチーズなどの名産を食べることができませんでした( ;∀;) 

2日目

2日目は予報で天気が良かったので、少し離れたところにあるピラ砂丘まで観光しに行きました。

 ボルドー・サンジャン駅から電車でアルカションへ

 

前日にチケットをアプリで購入し、パン屋さんで朝食と昼食を購入し、電車で1時間ほどかけてアルカションへ。

f:id:breadsweets:20191005174728j:image

アルカション駅からバスでピラ砂丘へ

ここで問題が発生します。

まさかの次のバスが2時間後( ゚Д゚)

f:id:breadsweets:20191005174745j:image

仕方なく、アルカション駅周辺を観光して時間をつぶしました。

 

このアルカション駅とピラ砂丘を往復するバスはとても本数が少ないので気を付けてください!

平日と休日、そして時期によっても変わるのだと思います。

また、日曜日は運行していません!

因みに片道1€で行けます。

 

アルカション観光↓

f:id:breadsweets:20191005174848j:image
f:id:breadsweets:20191005174853j:image
f:id:breadsweets:20191005174840j:image

ピラ砂丘観光

最初に言います…

最高でした!!!

 

バスを降りたら、ほかの人についていく事3分ほどでお土産屋さんが立ち並ぶ通りにでます。

この時点では、周辺は木に囲まれていて薄暗く、砂丘なんてあるのか?というかんじでした。

f:id:breadsweets:20191005175004j:image

そこをさらに進んでいく事5分くらい。

途中から地面の感触が変わって砂地になり、靴の中に砂が入りそうなので、周りの人に倣って裸足になります。ここの砂が冷たくて気持ちいいんです(*^^*)

目の前の日差しの明るさで、その先は開けている事がわかり、急いで森を抜けます。

すると、

f:id:breadsweets:20191005175044j:image

f:id:breadsweets:20191005175441j:image

f:id:breadsweets:20191005175303j:image
f:id:breadsweets:20191005175309j:image

 

海岸まで降りてみました。

波があるわけじゃなく、砂丘側から水が出てきていて流れています。

不思議な感じです。

 

降りるのは楽ですが、上るのはすごく大変なので気を付けてください!

10分くらい足場の悪い坂を上り続けることになります(;^ω^)

 

帰る前に売店で買った冷えたコーラ。

今まで生きてきて飲んだコーラの中で一番美味しかったです(*^^*)

 

ちなみに、砂丘周辺にスーパーは無いので、事前に飲み物を買っていく事をお勧めします!

バスに乗ってアルカションへ戻り、電車でボルドーへ

楽しい時は早く過ぎてしまいます。

夕方の砂丘を見たい気持ちを置いて、ボルドーへ戻ります。

 

中心街でお土産を購入

カヌレとワインを購入しました。

 

カヌレは2店舗有名なお店があるみたいで、駅から離れてるけど、値段が安いお店で購入しました。

常に人が並んでいますが、回転率が良いのでそれほど待ちません。

goo.gl

パリへ

f:id:breadsweets:20191005175422j:image

ボルドー駅です。

中はすごく広くて、座れる場所もたくさんありました。

ここもトイレは0.9€かかりました。

2日目の感想

アルカションからピラ砂丘へのバスはよく調べてから行くようにした方がいいです!

ただ、空いた時間でアルカションの観光ができたので、それはよかったです。

 

 

 

まとめ

前回のマルセイユ観光と同様に、シティパスを利用して観光しました。

前もって調べたところ、ボルドーのシティパスは夜の12時までが1日目と書かれていて、その時間を過ぎたら使えなくなるのかな?と思いましたが、

ちゃんと初回利用から24時間、トラムなどに無料で乗ることが可能でした。

 

皆さんも、ボルドー観光の際はシティパスを上手に使って観光してください!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

 

 

【c】【公式】トリップアドバイザー