若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

パリから1泊2日で行く、マルセイユ旅行

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

今回は2連休を利用して、マルセイユに行ってきました。

南仏には夏のうちに行きたかったので、行くことができてよかったです。

 

2日間の旅程を紹介していきます。

 

 

1日目

6:12 出発

パリのリヨン駅発の電車OUIGOを利用しました。

OUIGOは出発の30分くらい前から機械ではなく人の手によって切符の点検が行われます。早めに駅に行くようにしましょう。

持ち込み荷物にも制限があります。

もし、大きい荷物を持ち込む場合は事前に5€払って申請する必要があります。

 

f:id:breadsweets:20190920223957j:image

 

チケットの予約はこちらの記事を参考にしてください。

今回は2日前くらいに予約して往復で60€でした。

SNCFでの予約は早ければ早いほど安いので、できるだけ前もって予定を立てるようにしましょう!

日本のように、当日や前日に安くなることは無く、どんどん高くなります(;^ω^)

 

www.breadsweets.work

 

9:30 観光案内所

マルセイユに着きました。

まずはシティ・パスを購入するために、観光案内所へ向かいます。

 

 最初に使用した時間から24時間有効なパスを購入。

27€でした。

パスの特典内容、観光案内のパンフレットなども一緒についてきます。

f:id:breadsweets:20190920224044j:image

10:20 シテ島観光

パスでシテ島観光。

船の往復とシテ島の入場料も無料になります。

チケット売り場でパスを提示してチケットをもらい、横の船乗り場から船に乗ります。

f:id:breadsweets:20190920224137j:image

↑チケット売り場です。
f:id:breadsweets:20190920224133j:image

船で10分くらい。

外の席からの眺めは最高です。

12:30 昼食

TOINOU(トワヌー)にて昼食。

牡蠣は苦手なのですが、せっかく来たので食べてみました。

季節によって値段が違うのか、調べていたよりも高めでした。

f:id:breadsweets:20190920224242j:image
f:id:breadsweets:20190920224249j:image

巻貝が美味しかったです!

牡蠣やムール貝は元から塩味が効いているので、レモンをたっぷりかけて食べます。

14:00 博物館 

パスで無料でMcCEM(ヨーロッパ地中海文明博物館)を見学。

f:id:breadsweets:20190920224535j:image
f:id:breadsweets:20190920224539j:image

飾りパンの展示がありました。

昔から結婚式などで使われていたみたいですね。
f:id:breadsweets:20190920224530j:image

日本語のオーディオなどが無いので、何となくブラブラと見ました。

常設展で人々の暮らしや、農業に焦点を当てているらしく、農機具の展示などがありました。

 

この建物自体が斬新な作りなので、写真写りが良いかなぁと思います。

ここはそれだけですかね(・_・;

15:20 大聖堂

パスで無料のプチトランに乗ってノートルダム聖堂を見学。

f:id:breadsweets:20190920225448j:image

プチトランは最高に気持ち良かったです。

景色は良いし、潮風が吹いて涼しく、休めました。

大聖堂からの眺めも圧巻です!

17:00 散歩

散歩しながらパスを使って、ナベット、パスティスの試食・試飲。

石鹸屋さんで石鹸を購入。

石鹸屋さんでは、小さい石鹸を1つプレゼントされました。

ナベット

https://goo.gl/maps/CvrYxwYn88maMRQ5A

パスティス

https://goo.gl/maps/bBpVkSCW9F7LDqKc8

石鹸

https://goo.gl/maps/n8WFarQsWAQEVEVQA

 

f:id:breadsweets:20190920225713j:image

18:00 チェックイン 

宿にチェックイン。荷物を置いて一休み。

一度シャワーを浴びて、着替えました。

 

20:00 夕食

ブラッスリーにて夕食。

goo.gl

f:id:breadsweets:20190920225800j:image

フランスに来てからモヒートを初めて飲んだのですが、大好きになりました(*‘ω‘ *)

フレンチフライを頼んだら、量がすごくてお腹いっぱいになりました。
f:id:breadsweets:20190920225805j:image

 

21:00 観覧車

観覧車に乗りました。

goo.gl

f:id:breadsweets:20190920225843j:image

1人で乗りましたが、他の乗客は少なかったです。

パスの割引で5ユーロで乗れました。

22:00 ホテル

もう一度シャワーをあびて、明日の予定を考えながらゆっくりしました。

 

23:00 就寝

 

ホテル紹介

値段重視でオステル ヴェルティーゴ ヴューポールというホテルに泊まりました。

1泊朝食付きで30€ちょっとでした。

朝食はフランス式のバゲットと飲み物だけなので期待はしないでください。

僕は焼きたてのバゲットにジャムとバターを塗ったものだけでも十分美味しくて満足でした。

 

今回僕が泊まったホテルはドミトリー式で、4人一部屋のホテルでした。

ホテルは綺麗でシャワーとトイレが別、エアコンも効いていてとても快適でした。

スーパーも近くにあります。1泊だけだったので同室の人とあまり会話はできませんでしたが、いい人ばかりでした。

 

 

2日目

8:00 朝食

リビング?にて朝食。

飲み物とバゲットとジャム・バターのみのフランス流。

焼きたてのバゲットなので美味しいです!

 

ドリップコーヒーをインスタントコーヒーと間違えてお湯で溶かしてしまうミスをしました(;^ω^)

 

9:40 チェックアウト

部屋のカードキーを返却するだけです。

 

10:00 ロンシャン宮観光

ホテルから地下鉄を利用して行きました。

奥には謎の動物園もありました…気になる方は調べてみてください(笑)

f:id:breadsweets:20190920230223j:image

10:40 散歩しながらパニエ地区へ

通りがかったパン屋さんです。

f:id:breadsweets:20190920230300j:image

11:00 パニエ地区観光

f:id:breadsweets:20190920230414j:image
f:id:breadsweets:20190920230405j:image
f:id:breadsweets:20190920230410j:image

カッコいいアートが沢山ありました。

12:30 昼食

 偶然マルシェを発見したので、ブドウを購入。

調べたところ、ケバブが美味しいらしいので購入して、海の近くで釣り人を見ながら昼食を食べました。

昼食後はマルシェで購入したブドウを食べながら、だらだらしてました(・ω・)

f:id:breadsweets:20190920230526j:image

14:00 スタバで一服・トイレ

トイレを借りたかったのでスタバで一服です。

https://goo.gl/maps/TVxUjo9HZhExCENz6

 15:00 ビーチ

バスで近くのビーチまで行って、黄昏ました。

入れば良かったです。

goo.gl

f:id:breadsweets:20190920230555j:image

15:30 お土産を購入

昨日訪れたお店でナベットとパスティスを購入しました。

プラスで南仏のエクスアンプロヴァンスの伝統菓子のカリソンのお店があったので購入しました。

goo.gl

 

17:00 駅にて着替え

汗をかいたので、駅のトイレで着替えました。

0,9€かかりましたが、綺麗なトイレでした。

 

18:00 帰りの列車 

行きと同じく、30分前から改札が始まります。

 

21:40 パリ到着

 

まとめ

1日目はパスを利用して、観光名所を巡り、

2日目は街歩きをして楽しみました。

時間的には余裕を持って観光できた日程でした。

 

移動はパスを利用してバスとメトロを無料でつかいました。

しかし、旧港付近は歩いて回れる距離です。

 

プチトランは大聖堂ルートと旧市街ルートの2つあるので、旧市街ルートも乗れば良かったです。

 

9月中旬に行きましたが、快晴でとても暑く、30℃近くありました。

サングラスや帽子などの暑さ対策をしっかりとした方が良かったです。

水分補給も忘れずにこまめに取るようにしましょう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村