若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

パリの年越しイベント。凱旋門でのカウントダウンは花火と人ごみ。

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

パリで迎える年越し。

凱旋門でのカウントダウンイベントへ行かない人間がいるのだろうか…

いや、いない。

 

ということで、いつもは紅白を見ながら、家で過ごしているのですが、

せっかくの貴重な機会なので、年越しイベントに初参加しました。

しかも、海外で。

 

年を越した瞬間から花火があがるのですが、

花火までの距離がとても近くて、衝撃がすごかったです( ゚Д゚)

冬の花火も良いものですね。

 

 

バスで凱旋門まで移動

年末から続いているデモの影響でメトロが動いていないので、バスで凱旋門まで行きました。

パリでは大晦日の17時から翌日の昼頃まで交通機関が無料になります。

 

ただ、すごく混みました。東京の通勤時間の山手線並みでした(;^ω^)

 

凱旋門の裏から鑑賞

正面のシャンゼリゼ通りではなく、裏側で見ました。

裏からですと凱旋門に映されるプロジェクションマッピングを見ることはできませんでしたが、すごい人混みでした。

写真を見ると、シャンゼリゼ通りは人がごみのようですね(;^ω^)

 

帰りは2時間歩いて帰宅

イベントが終了後、1番線は動いているだろうと思い駅に向かうも、入り口にシャッター( ;∀;)

しかも駅までの道のりも、人混みや交通規制でかなり時間がかかりました。

 

結局歩いて帰りましたが、道中すれ違う人や窓からのぞいてる人たちと「ボナネー」を言い合って、なかなか楽しかったです(*'ω'*)

 

まとめ

交通手段だけ事前にしっかりと調べていく事をお勧めします。

これだけ沢山の人たちと新年を祝う機会は無かったので、とても楽しかったです。

みなさんも是非、参加してみてはいかがでしょうか!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村