若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

フランスの新年に欠かせないお菓子。ガレットデロワ👑

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

皆さんはガレットデロワというお菓子を知っていますか?

最近は日本でも目にすることが多くなり、認知度・人気共に高くなってきています。

 

僕は、2020年はパリで新年を迎えました。

年が明けて、街の至る所にあるパン屋さんでは、どこのお店でもガレットデロワが売り出されています。

フランスでは、ガレットデロワを求める人で元日から列ができるほどです(;^ω^)

 

フランス人にとってガレットデロワは、日本で言う年越しそばやおせちにあたる食べ物だと思います!

 

 

ガレットデロワとは?

フランスで、1月6日の公現祭(キリストの誕生をお祝いした日、キリストが公に現れた日)と呼ばれる日に食べられるお菓子です。

ガレットデロワは、パイ生地の中にアーモンドクリームが入ったシンプルなパイ菓子になります。

楽しみ方

f:id:breadsweets:20200103052731j:image

人数に合わせたサイズを購入し、カットします。

中にはフェーヴ(フランス語でそら豆の意味)が入っていて、それを引き当てた人は1年を幸せに過ごせると言われています。

ガレットデロワを購入した際には、必ず紙で作られた王冠もついてきます。

フェーヴを引き当てた王様・王妃様の頭に乗せましょう♪

 注目してほしいところ
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. Galette des Rois!! 新年のお菓子“ガレットデロワ” お渡し日:12/31・1/1 (両日共に10〜12時でご予約のお渡しのみの短縮営業・焼き菓子の販売は無い予定です) 今年もご予約スタートしました。 . . 年末年始に大切な人たちと楽しく美味しくお召し上がり頂けたらと思います! *誤飲を防ぐ為フェーブは別添え。代わりにアーモンドを一粒入れております。王冠付き . size:18㎝ ¥2750+TAX . ◼️ご予約承り期間:12/16まで店頭にて承ります(数に限りがあります) ◼️キャンセルはお受けしかねます。当日のお引き取りが無い場合はご返金しかねますので予めご了承ください。 ◼お問い合わせはお電話にてお願い致します。 . #リトルワンズ #ガレットデロワ #GalettedesRois

little ones リトルワンズ(@littleonessince2012)がシェアした投稿 -

作る側として是非注目していただきたいのが、上部の模様(レイヤー)です。

もちろん1つ1つ手作業でしています。

1つとして全く同じものは無いこの模様を楽しんでから、美味しく召し上がってください。

おすすめの食べ方

僕のおすすめの食べ方は、バニラアイスと一緒に食べる方法です。

 

  1. ガレットデロワをトースターで温める。
  2. 冷たいアイスを添える。

以上です!

簡単ですね(笑)

熱いガレットデロワに冷たいアイスが浸み込んで、最高のコラボレーションです!

また、ガレットデロワのアーモンドの香りとアイスのバニラの香りがより一層強くなり、とても美味しくなります。

 

 まとめ

早いところではクリスマス後~だいたい1月末まで売られています。

この時期にフランスを訪れた際は、是非本場のガレットデロワを食べてみた下さい。中に入っているフェーヴを集めるのも、楽しみの1つですね(*'ω'*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村