若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

退職してからの手続き~ワーホリ中に来る住民税の支払い方~

ボンジュール!

若手ブーランジェのタカです。

 

 

 

今回はワーホリ中に来る住民税の支払い方について説明します。

ですが、これについてはよくわかりませんでした!(;^ω^)

なので、とりあえず僕が行った事を紹介していきます。

 

住民税について

調べた結果、前年の収入に応じた住民税がワーホリ中に請求が来ます。

ですが、僕は日本に居なくて支払えないので、代わりに支払ってくれる人を申請して、その人の所に請求が来るような手続きをしました。

僕の場合、父親に頼みました。

 

納税管理人申請書の提出

役所に行って、事情を伝えると、封筒と紙を渡されます。

そこに本来支払う人=自分の名前と住所

代わりに払ってくれる人=父親の名前と住所

を書いて封筒に入れて、ポストに投函するだけです。

簡単ですね(*'ω'*)

 

少しでもお役に立てることがあれば幸いです。

サリュー!