若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

免許証の期限前更新・国際免許証

ボンジュール!

若手ブーランジェのタカです。

猫の抜け毛ってすごい量ですよね。

もしかしたら猫アレルギーかもしれない、と思ってしまうほど、くしゃみが止まりません。

でもついつい撫でたくなってしまうので、もうしょうがないです。

 

 

 

今回は免許証の期限前更新・国際免許証の発行についてです。

フランスのワーキングホリデー中に、免許証の期限が切れてしまうので更新をしに行きました。ついでに国際免許証の発行も行ったので、その手順と必要だったものをご紹介します。

 僕は江東区の試験場で更新しました。

免許証の期限前更新

必要なもの

 

  • 免許証
  • パスポート
  • 更新料(今回は3000円くらいでした)
  • 住所変更などがある場合は、住民票
手順
  1. 受付→受付の人に「期限前更新をしたい」と伝えると教えてくれます。その通りに進んでいきましょう。
  2. 記入→日付や名前など書きます。免許証の記載に変更がある場合、その書類が必要になります。
  3. 更新料の支払い
  4. 視力検査・写真撮影
  5. 講習(30分)
  6. 発行
 
という流れでした。
平日であまり混んでなかったのでスムーズに終えることができました。
 

国際免許証の発行

免許証の更新が終わったら、国際免許の窓口に行き、パスポートを提出して手続きをします。
 
必要なもの

 

  • 免許証
  • パスポート
  • 証明写真
  • 発行料
手順
  1. 用紙をもらうので、名前・行先などを記入する
  2. 証明写真機で国際免許証に貼る写真を撮る(5×4㎝)
  3. 料金の支払い
  4. 写真を窓口に渡す

 

このような流れで10分ほどで受け取ることができました。

国際免許証の写真は大きいものを使用するので、持ち込みで安く済ませたい場合、間違えないように気を付けましょう。

 

気を付けること

免許証も国際免許証も、どちらも発行した日から期限が始まるので気を付けましょう。

 

少しでもお役に立てることがあれば幸いです。