若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

フランス(パリ郊外)で印刷・コピーをしてみた。

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

実は、フランスにはコンビニがありません

つまり、コピー機が身近にないので印刷やコピーが気軽にできないんです( ;∀;)

 

今回僕は、どうしても携帯に送られたPDFの印刷をしなければいけなくなり、

格闘の末に、なんと無料で印刷し終えることが出来ました。

手順は以下の通り。

  • お店に行く
  • お店にあるアドレスに、メールで印刷したいデータを送る
  • 店員さんが印刷してくれる

この印刷までの道のりをご紹介します。

 

 

今回利用したお店

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Notre magasin est décoré pour la #rentreescolaire accompagne de Monsieur Bic! Notre #equipe est mobilisée a 2000% pour vous rendre service ! 💪🏼 #bureauvallee

Bureau Vallée Nancy(@bureauvallee_nancy)がシェアした投稿 -

 

Bureau Vallée(ビュロー・ヴァレ)という、文房具や事務用品の販売をしているお店です。

パリ市内だけでなく、郊外にも店舗があります。

 

サイト(フランス語)↓

https://www.bureau-vallee.fr/ 

お店での流れ

必要な物、用意するもの

  • メールの送信ができる携帯
  • メールアドレス(僕はGmailを使いました)
  • 印刷するデータ
  • お店のメールアドレス
  • お金

 

まず店員さんに印刷したいと伝えます。

私は印刷したい→Je veux imprimer(ジュ ヴ アンプリメ)

 

そうすると「お店のアドレスにデータを送って」と言われるので、送ります。

僕の利用した店舗では、レジの近くにこのお店のメールアドレスが貼ってあり、そこにデータを送りました。

*店員さんに話しかける前に送信しておく。又は送信するだけの状態にしておく事をお勧めします!!!

*送信する際に、相手が確認しやすいように件名に自分の名前を入れておきましょう!

 

それからの作業はすべて店員さんがやってくれます。

枚数だけ聞かれるので、答えられるようにしておきましょう。

 

 

無事に印刷ができて一安心です。

お金を払おうとしたら、なぜか無料でした。

初回が無料なのか、1枚だけだから無料なのか、哀れな日本人に優しくしてくれたのかは定かではありませんが、何度もお礼を言ってお店を出ました(*‘ω‘ *)

まとめ

フランスでは印刷・コピーするのも一苦労でした。

ですが、やり方さえわかれば後は簡単ですね。

お店であたふたしないように、準備だけしっかりとしていきましょう!

 

航空券や保険、その他もろもろ海外生活では印刷・コピーが必要になることが多いので、参考になれば幸いです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村