若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

Orange Holiday Europe(オランジュ・ホリデー)チャージ方法

ボンジュール!

若手ブーランジェのタカです。

 

今回はオランジュ・ホリデーのチャージ方法を紹介します。

 

 

 

オランジュ・ホリデーについて

オランジュ・ホリデーは14日間の期限があり、それ以降も使う場合は、チャージする必要があります。

最初の10㎇とかはリセットされるので、期限前に使い切ってしまいましょう(*‘ω‘ *)

 

ちなみに、僕は2日にSIMを買って使っていたので、16日に切れました。

ですが、なぜか17日のお昼くらいまでネットの使用が可能でした。

 

#123#にダイヤルすると、もう切れてますよ。みたいな表示が出てるのに…

どうしてでしょうね(;^ω^)

 

プリペイドカードを買える場所

スーパー・TABAC・オランジュ店頭などにあるみたいです。

今回は家の近くのスーパー(Carrefour、モノプリ)に無く、

オランジュも19:00を回っていて閉店していたため、

TABACで購入しました

 

TABACにて

カウンターのおじちゃんに直接オランジュ・ホリデーのチャージをしたいと伝える必要があります。

 

僕が行ったお店のおじちゃん。めちゃくちゃ優しくて、かたことフランス語を理解して説明してくれました( ;∀;)

海外での人のやさしさって、最高に胸にきますよね。

一生忘れません!

 

ちなみに僕の場合

ジュブドレ・アシュテ・オランジュカード

で、わかってくれました(笑)

 

オランジュ・ホリデーの場合、20ユーロからしか取り扱いが無いらしく、20ユーロのものを買いました。

 

チャージ方法

 

下の画像のようなレシートをもらいます。

再発行などはしてもらえないので、なくさないように、注意してください!

 

f:id:breadsweets:20190419050917j:image

 

 

  1. 20ユーロ分ということです。
  2. 1時間分の通話、50通のSMS、5㎇のネット通信が可能になります。
  3. #124に下記の14桁の数字を入力して#で閉じて電話を掛けることでチャージすることができます。
  4. 224か#123#に電話をかけてもチャージできます。(無料。でも僕はフランス語しゃべれないし、読めないので3の方法でチャージしました。)
  5. チャージする際に必要になる番号です。シリアルナンバーというのかな?わかりませんが(;^ω^)
その下には、このクレジットの期限は14日間で、2021年3月31日までに使ってください。
ということが書いてあるのだと思います。
 

まとめ

いかかでしたか?

買ってしまえばあとは簡単ですね(*‘ω‘ *)

これでまた14日間は安心です。

でも、1月に40ユーロってフランスにしてはたぶん高いですよね(;^ω^)

しかも、SMSと通話は全く使いませんし(;^ω^)

もったいないので、家族に電話でもしようかな…でもビデオ通話って通話の1時間に入るんですかねー。わかりません。

 

少しでもお役に立てることがあれば幸いです。

サリュー!