若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

 

フランスの(地方)観光で荷物を預ける方法ーNannybagー

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

先日バカンスでノルマンディーに滞在していました。
パリに帰るついでに、乗り換え地で少し観光をしたいと考えましたが、さすがに2週間分の衣類などを持って観光はしたくない!

そこで荷物を預けようと考えました。

しかし
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、フランスのほとんどの駅には荷物を預けられるロッカーがありませんΣ(・□・;)
そこで調べて出てきたのがNannybagというサービスです。

 

今回利用して、とても便利だったので紹介します!

 

 

Nannybagとは?

今回の僕のような旅行者の「荷物を預けたい!」というニーズにこたえて

ホテルやお店など、荷物を保管できるスペースがあるところが、

「場所が余ってるから、荷物預かってあげるよー!」

と、荷物のお預かりをしてくれるサービスです。

 

使い方

 サイトへアクセス

↓をクリックしてサイトへ

www.nannybag.com

 

条件を入力して検索
  •  荷物を預けたい町の名前(通りの名前や、郵便番号でもOK)
  • 預ける時間帯(数時間~数日でもOK。預ける時間が24時間を超える場合は24時間ごとに荷物1つにつき+4€)
  • 荷物の数(荷物1つにつき一律6€かかります。サイズの規制など特にないので、できるだけまとめると安く済みます)

f:id:breadsweets:20190827221200j:image

 

自分に合った場所を選択する

入力した条件に合った店舗がマップ上に表示されます。

赤いマークが利用可能な所。

灰色のマークが定休日と重なっていたり営業時間が条件と合わずに、利用できない所です。
f:id:breadsweets:20190827221155p:image

 名前の入力(ローマ字)

First name(名前)

Last name(苗字)です。
f:id:breadsweets:20190827221205p:image

支払い

クレジットカード情報を入力して支払いをします。

支払い後に預け先の住所や時間帯などの明細が表示されるので、スクショしておきましょう!


f:id:breadsweets:20190827221315p:image

 

当日の流れ

荷物を預ける

当日は指定時間になったら、預け先を訪れ荷物を預けます。

 

僕の場合はビジネスホテルだったので、受付のお姉さんに支払い後の明細が表示された画面を見せて、

荷物を預ける予約をしたことを伝えると、荷物を置く部屋まで案内してくれました。

 

その際に受け取りの時に必要になる紙切れを渡されました。

f:id:breadsweets:20190827225820j:image

荷物を受け取る

時間になったら荷物を取りに行きます。

時間は多少前後しても大丈夫だと思いますが、預け先にもよるので注意しましょう。

預けた際に渡された紙を、受付の人に渡し、荷物を受け取ります。

 

まとめ

コインロッカー代わりに使える、とても便利なサービスです

当日は支払いをする必要もないので、スムーズに受け渡しができ、とてもよかったです。

フランスで荷物の預け先に困っている方は、ぜひ利用してみてください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村