若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

海外ワーホリ(フランス)に来てからすべきこと

ボンジュール!
フランスワーホリ中のタカです。
 
僕は現在、ワーキングホリデービザを利用してフランス滞在中です。
理由はパンの勉強をするため。
パンが主食の国で生活をして、より深くパンの知識を蓄えようと思っています。
 
前回はワーホリ前にしておいてよかった、しておけばよかったと思うことをご紹介しました。

 

www.breadsweets.work

 

前回の続編ということで、今回は来てからすべきこと、しておけばよかったと思うことを紹介していきます。

 

 

銀行口座・カードを作る

口座とカードがあると、何をするにも便利なので、できるだけ早く作った方がいいです。

日本と比べるとキャッシュレスが凄く進んでいて、買い物も楽になります。

 

また、ネットで列車のチケットの予約をする際、日本のカードは使えない事があるらしいです。

 

僕は職場のフランス人につき添ってもらい、作りに行きました。

パリなら日本人向けの銀行もあるらしいので、調べてみて下さい。

スマホのSIMを購入する

orangeかfreeの2択だと思います。

僕はorangeを使っていますが、おすすめはfreeです。

freeが安くて便利です。

1つだけ難点があるとすれば、帰る前に解約手続きをしなくてはいけない事です。

orangeならプリペイド式なのでその必要がありません。

 

僕の場合、これも職場の人に連れて行ってもらい、契約しました。

 

www.breadsweets.work

 

在留届の提出

海外に3か月以上滞在する場合、提出は義務なので、忘れずにしましょう!

ネットから簡単にできます。

www.ezairyu.mofa.go.jp

 

同時に、たびレジにも登録しておきましょう。

平和で安全な日本とは違い、テロやストライキなど、海外は危険が多いです。

そんな情報を登録したメールアドレス送ってくれます。

 

僕も大規模なストライキがあったり、コロナウイルスの情報など、すごく助かることが多いです。

 

まとめ

ワーホリでフランスに着いてからするべきことを紹介しました。

と言っても、あまり無理をせず、最初の一か月のうちに終わればいいかなぁ程度です。

来てすぐは右も左もわからないですし、何をするにも疲れます。

まずは海外生活に慣れて、慣れてきたら旅行や勉強など、やりたいことにどんどん挑戦していきましょう!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村