若手ブーランジェの日々

フランスワーホリ中のパン職人の日々を紹介していきます。

フランスのパン屋ーサンドイッチー

ボンジュール!

フランスワーホリ中のタカです。

 

今回はフランスのパン屋編第5弾、サンドイッチについてご紹介します。

 

フランスではお昼ご飯のお弁当としてサンドイッチを買っていく人が多いです。

ほとんどのパン屋さんではサンドイッチ+飲み物1つがお手頃なセットメニューで売られていて、デザート付きのメニューもあります。

 

 

サンドイッチの種類

使用するパンの種類がいくつかあるので、紹介します。

 

ヴィエノワサンド

f:id:breadsweets:20200823223748p:image

 

パン・ヴィエノワという、砂糖やバターが配合された柔らかいパンです。

日本でいうロールパンに味は近いかもしれません。

 

ラップサンド

f:id:breadsweets:20200823223816p:image

 

某KFCにあるようなラップサンドです。

トルティーヤという、メキシコやアメリカ発祥の薄焼きパンを使用します。

 

スエドワサンド

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🥒🥯 Sandwich Suédois 🥪🌿 Parfois le midi j’aime me faire des petits repas « snack » un peu sur le pouce même si clairement j’ai le temps de manger et de cuisiner 🙈😅. Mais le sandwich a un côté vacances/aventurier que j’aime bien comme le petit réconfort après une bonne rando (je voyage dans ma tête 😂). Je partage avec vous aujourd’hui sur le blog ce petit sandwich suédois au saumon fumé et au fromage frais accompagné de carottes râpées pour un déjeuner équilibré 😉 #recettesimple #recettehealthy #recettefacile #sandwich #suedois #painsuedois #saumon #paysanbreton @paysanbreton_officiel #recettes #mangersainement #mangermieux #mangersain #instadiet #foodie #food #reequilibragealimentaire

Framboises & Madeleines(@framboisesmadeleines)がシェアした投稿 -

 

直訳するとスウェーデンのサンドイッチです。

なぜスウェーデンなのか調べてみると、Hönökakaというスウェーデン発祥のパンがあり、それがスエドワサンドに使われているパンに似ていました。

ただし、パリで売られているものはだいぶ変化していると思います。

 

パン寄りのパンケーキのようなパンで、しっとりいていてほのかに甘みがあります。

 

バゲットサンド

f:id:breadsweets:20200823224631j:image

 

これは説明せずともご周知だと思いますが…

フランス人の主食である、バゲットを使用したサンドイッチです。

 

多くのパン屋では焼く前にバゲットを半分にカットし、それをサンドイッチ用にしています。

 

バゲットサンドの種類

まずパンに塗られている油脂がバターかマヨネーズかに分かれます。

 

バターの場合

  • ハムのみ (ジャンボンブーフ)
  • ハム+チーズ  (ジャンボンフロマージュブーフ)
  • サラミ    (ソシソン)
  • 生ハム    (ジャンボンクリュ)

 

マヨネーズの場合

  • ジャンボン+サラダ (ジャンボンクリテ)
  • ジャンボン+フロマージュ+サラダ (ジャンボンフロマージュクリテ)
  • フロマージュ+サラダ (フロマージュクリテ)
  • 鶏むね肉のグリル+サラダ (プレクリテ)
  • カレーソースに漬けた鶏むね肉のグリル+サラダ (プレキュリークリテ)
  • サーモン+サラダ (ソーモンクリテ)
  • ローストビーフ+サラダ (ローストビーフクリテ)
*crudite(クルュディテ)とは生野菜という意味のフランス語で、クリテと聞こえるので、そう表記しています。
*サラダ=サラダ菜+トマトです。店員さんに頼むと、無しにできる場合もあります。
 

日本との違い

 僕が気づいた日本のパン屋との違いを紹介します。

 

鶏肉といえば鶏むね肉

フランスではサンドイッチにかかわらず鶏むね肉がメジャーです。
スーパーなどに行くとむね肉がもも肉より高いです。
(もも肉好きな日本人には嬉しい)
 
理由は解りません(*'ω'*)
 

 食パン・クロワッサンを使ったサンドイッチはない

パン屋さんにパンドミ(食パン)やクロワッサンを使ったサンドイッチはありません。
食パンのサンドイッチが食べたい方は、スーパーに行きましょう!
 

包装が簡易

日本のようにラッピングされておらず、紙袋に入れて渡されます。
なので、水気のあるサンドイッチは気を付けないとカバンが汚れます(;^ω^)
 

まとめ

フランスに来たらバゲットやクロワッサンだけでなく、フランスの美味しいモノが挟まったサンドイッチも食べてほしいです!

 

食べる際はオーブンで軽く温めると、より一層美味しく食べることができます。

 

 </pにほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村